こんにちは、yamadaです。

 

5月となるともう夏の気候になってきますね。

半袖の方がいたり、日傘をさしている方を街で見かけます。

 

実は私、夏の始まり5月になる少し前の4月29日に久しぶりのマラソン大会に参加してきました。

2、3年前はNAHAマラソンに出たり、かなりマラソン大会に出ていたのですが、近頃はめっきり遠ざかっていたマラソン大会です。

 

2016年3月まではSEでしたので、ある程度健康でいればいいかなーと思っていたり、ちょっと積極性が欠けていた部分もありました。

でも、4月からトレーナーという仕事をやる以上、スポーツに置いて積極的になりたいということでの参加を決意。

 

毎日5キロすこしの距離を走っていましたが、前職を辞めてすぐの参加でしたので、ほぼ練習なしの参加になりました。

第39回武相マラソンに参加

今回参加するマラソンはこちら↓

KIMG0167

第39回武相マラソンです。

東京都町田市立津田公園内にある町田市立陸上競技場をスタート・フィニッシュに開催されます。
種目はハーフと8km。定員はハーフ3000人、8km1500人。制限時間はハーフ2時間50分、8km1時間5分とゆったりです(各関門時間あり)。

ゲストランナーには治郎丸健一さん(ハーフ)、真也加ステファンさん(8km)。

緑豊かな多摩丘陵の自然の中を駆け抜ける、平たん路・だらだら坂、急こう配が続くコースで、高低差はハーフが約70m、8kmは約60mと走りごたえがあります。
距離表示はハーフは約5kmごと、8kmは3.8kmの関門と7km地点に「あと1km」の表示があります。
給水はハーフ5か所、8kmは1か所に設置されます。ゴールしたあとには大会恒例の「冷おしぼり」のサービス(要返却)が人気です。
閉会式のあとには携帯オーディオプレーヤーなどが当たる「お楽しみ抽選会」も行われます。
アクセスは、小田急線・鶴川駅より路線バス約15分。「野津田車庫」バス停を下車し、徒歩で約7分です。

出典:Sports Entry 第39回武相マラソンの説明より

なんでこの大会にしたの??と問われると、たまたまSports Enteryで検索したらヒットしたというだけで、特に思い入れなどはありません。

でも、参加してみてわかったのは、毎年参加している方が多いこと。

スタート地点、ゴール後も過去の大会の様子を比較している方が沢山いました。

説明にも書いてありますが、走りごたえのあるコースで…その魅力に取りつかれ、私も常連メンバーに加わるかもしれません。

いざ、武相マラソンへ

それでは、武相マラソン大会の会場に向かうところから簡単なダイジェストでお送りします。

もし今度参加を考えているという方がいましたら、絶対にコースがどうなっているかなど参考にしてください。

小田急線・鶴川駅から町田市立陸上競技場へ

新宿から小田急線に乗り、鶴岡駅まで移動、その後、バスで約15分間移動すると会場の公園に到着します。

この日はなんと大会用にシャトルバスが用意されています。

鶴岡駅を降りると、まるでツアーのようにガイドさんがバスまでの道を案内してくれます。

1461883233052

で、バスの前に行くとどこの団体の集まりなんだろう??と思うくらいの大行列。

バスも何台かスタンバイしていますので、すぐに行列は短くなっていくのですが、初めてみた方はビックリするかもしれません。

 

~揺られること15分~

1461883388249

 

東京都町田市立津田公園に到着。

町田である大会だからといって、町田駅から徒歩で行ける距離ではないことに要注意。

 

公園に着くと、一つ前のバスに乗っていた人が、そのまた前のバスの方が会場まで歩いていく列の後を付けているので、その後に私たちも繋がり、会場である町田市立陸上競技場に向かいます。

 

1461884822674

人がずらーっと並んでいる関所みたいなところについたら、ゴールです。

年齢、名前ごとに受付場所が異なってきますので、それぞれ該当する列に並びます。

1461884830910

マラソン仲間と来た方もしばしのお別れ。

私はナンバーカード「120」でしたので、いちばん端っこの列に並びます。

 

ざーっと見たところ、同じ年代から下の年代の方よりは、私の年代よりも上の人の数が多かったです。

年を取るほど、市民マラソン人口が増えるのかもしれません。

 

1461885229027

受付では、ゼッケンをもらいます。

このゼッケンは持ち物を預ける時や、はしっている時の写真撮影などの目印になるので、大事に扱います。

※プロカメラマンがレース中の姿を撮ってくれます。その写真を購入する際にも番号が必須。

 

ここで私の意気込みを

busou

ということで、慣れない自撮りで決意表明しました。

ゲストに五郎丸さん??

何気に楽しみにしていた武相マラソンのゲスト登壇。

1461886060207

なんと今大会にラグビーで2015年に一世を風靡した「五郎丸さん」が…と思ったら、思わぬ勘違い、治郎丸さんだったということで、少しがっかりしながらスタートまでの時間を過ごしました。

このスタートまでの間に、貴重品を預けたり、貴重品以外の荷物を安全そうな場所に保管します。

※貴重品だけしか預かってくれません。手荷物は少なめの方がおすすめです。

武相マラソンのコース概要

スタート前にコースの概要を確認するのも大事です。

もちろん、本気でレースに挑む方は何か月も前に知っていると思いますが、私のようなポッと出の方は、必ずスタート前には見ておいた方がいいです。

今回私は前情報もなしにスタートしてしまい、ペース配分を間違えて、最後死にそうでした。

KIMG0168

写真にとるとコースの概要はこんな感じです。

確認するべきポイントは、主に2点。

  • スタートして初めは公園の周り一帯を一周すること
  • 下の高低差を確認すること

先ず、ウォーミングアップでもいいです。

スタートしてすぐは人が多く、周回コースみたいな形ですので、この状態で前の人を抜くなどはあまり考えない方がいいです。

自分のペース配分、なるべく前で走りたい方はスタート時点で前の方に陣取っていてください。

そして、もう一つが高低差です。

山を走って登るトレイルランニングでたまに見る中途半端な山よりも高低差があるように感じます。

特に後半の坂は長いので要注意。

 

そして、このコース概要からはわかりませんが、ほぼ日影がありません。

4月29日ともなると、25度を超す日もありますので、熱中症対策は必須です。

※給水所が5キロ間隔くらいしかないので、少々の小銭を携帯するのがおすすめ

いよいよスタート

スタートの時間30分くらい前になるとぞろぞろとスタート地点に移動します。

1461887551903

この時はすこし楽しいんですよね。

みんなで行く遠足みたいな感じです。

1461887681234

中には着ぐるみを着ている方がいたり、裸同然の方がいたり、見ているだけでも面白い。

 

パンッ

 

という音とともに第39回武相マラソンがスタートです。

スタート地点で後ろのほうにならんいる方は、この音がなってからスタートというよりは、胸についているICチップがスタート地点を越えたらスタートになります。

前から走ってもいいですが、人を避けたりして、スタート地点までの間で体力を消耗しないようにしましょう。

 

ここからは本当にきつかったマラソンタイムが続きます。

やっとこさゴール

重たい足やお尻をひっぱりながらなんとかゴール。

ゴール前に競技場を一周するのですが、そこが意外と大変。

1461895016977

競技場に入ってすぐにゴールだったら、どれだけ嬉しいことか(笑)

 

marasonn

これ満面の笑みです。

とにかく疲れてしまって、写真を撮ってもらうので精一杯。

ゴール後にドリンクと冷たいタオルがもらえるのですが、それがなかったら倒れていました。。。

 

タイムは1時間40分ちょっとだったと思います。

すみません。あんまり覚えていないです。

 

けっして早くはなく、昔に比べて遅くなってしまいましたが、これが今の私。

 

今をしっかり把握することが出来ました。

苦しんでまでなぜマラソン大会に参加するのか

まとめにはいります。

今まではしっかり練習してから参加していたマラソン大会。

それでもきつかったのですが、今回のほとんど練習せずに挑んだマラソン大会が一番きつかったです。

 

でも、だからこそ、苦しかったマラソン大会を終えて、なぜそんなに苦しい思いをするのか?について感じられたかと思います。

なぜ私はマラソン大会に出るのか。

ちょっとまとめてみますね。

 

苦しい思いをしながら、なぜマラソン大会に出るのか

  • 非日常を体験できる
  • 終った時の爽快感がタマラナイ
  • 頑張った自分を好きになれる
  • 成功体験が詰める
  • 自分の限界をしってそれを超えることが出来る

 

という事ですね。

きついのが好き!というだけわけでは決してありません…

 

あと、たまたまやっていたストレッチも気持ちよかったです。

1461895674909

近くの学校の生徒さんと先生が無料で実施してくれました。

私も元気にゴール出来たら、次回はストレッチを提供しようかな。